So-net無料ブログ作成

開催間近!中村会計 経営支援セミナー [4課]

今年で15回目となります中村会計事務所の経営支援セミナーが11月8日(水)18時45分からの開催予定となっております。

今回は金融機関との対話を深め「会計で会社を強くする」にはというテーマでローカルベンチマーク、モニタリング情報サービスの有効な活用方法についての内容となっております。

また、三菱UFJ銀行 TKC事業室の山下室長代理にお越しいただき、金融機関が企業をどのように評価し格付けしているのか格付け向上のヒントについてご講演いただきます。

今後の経営にお役立ていただける内容となっておりますので、是非ご参加いただければと思います。

参加申し込みにつきましては、お電話、FAXにてお申し込みいただければ、よろしくお願い致します。

電話053-456-2288
FAX053ー456-7755

4課 山下

はじめまして!その2 [3課]

今月入社しました田村と申します。
よろしくお願い致します![わーい(嬉しい顔)]

出身は千葉県富津市(木更津の近く)です。
静岡の方々が優しくてあたたかくて
ここから離れられなくなりました(笑)

早速ですが、学生時代からやっているソフトボールの記録員についてお話します!
週末、日本女子ソフトボールリーグ1部の公式記録員として浜松球場へ行ってきました!
よく勘違いされるのですが、公式記録員は審判とは違いスコアを書く人です!
打球がヒットかエラーなのかは私達が判断しているんです。
あまり目立ちませんが選手の成績がかかった重要なオシゴトです。

週末は台風の影響であいにくの雨と台風一過の強風でしたがなんとか無事に終わりました!

選手はもちろんですが、審判さん、放送さん、グラウンド整備・設営の方々、お手伝いの中・高校生など沢山の人たちによって運営されています。
今大会は特にみんなビショビショになりながらも一生懸命頑張る姿を見て
IMG_7983.JPG
この人たちがいるからこそ選手たちはのびのびプレーが出来るんだなぁと思いました。

公式記録員としても一試合に記帳出来るのは1人です。
その記帳者のスコアカードが公式として残る訳です。
IMG_7999.JPG
でもその1人を支えるために20人近い記録員があらゆる手段でサポートしています。
今回私は記帳させて頂いたのですが皆様の連携プレーにより支えて頂きながら無事に終える事が出来ました。
改めて陰で支えてくれる人々の大切さを実感しました!
IMG_8006.JPG
3課  田村



はじめまして [2課]

こんにちは。9月に入社した丸井と申します。

この場をお借りして簡単に自己紹介をさせてください。
出身地は浜松。好きなことは旅行と柔道です。
旅行はアジアが中心で、この10月にはホーチミンに行ってきました。

ホーチミンに行くのは今回で5回目ですが、街の活気にはいつも驚きます。
人の多さ、バイクの多さ、毎日がお祭りのような賑わいです!

ただ、注意したいのがお土産の値段。
商品は同じでも店によって値段はまちまち。
同じものが300円、200円、100円・・・

何件かまわって、安い店を見つけること、値下げの交渉をすることが大切です。
最近では、オシャレな店も増えてきて、雑貨やファッションに興味がある方にはおすすめです。

まだまだ、勉強の日々ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

2課 丸井

中秋の名月

10/4は中秋の名月でした。

あいにくの曇り空でお月様は見えませんでした。

いつもは9月だった気がしたのですが調べてみると旧暦8/15日のことを指すみたいですね。

しかも今年は3年に一度の閏月のあった年でなんと5月が2回あったんですって!!

閏月にしても13月とかにすればいいのにと思ってしまうのですが暦で農業を行っていたため

ずれすぎると大変なんでしょうね、だから途中で修正いれたのではないでしょうか?

話は変わりますが、七夕は新暦でやる地域多いですよね。一部旧暦でやってる有名な祭りもありますが…

新暦の七夕は梅雨時期もあり晴れていた記憶があまりありません。

七夕も全国的に旧暦でやればいいのにと思ってしまいました。

旧暦でやったり、新暦でやったりなんだか不思議ですね。どうしてこうなったのでしょうか?


1課 大橋



秋明菊 [総務]

 毎年8月8日立秋の声を聴く頃になると、まだまだ真夏の最中にシュルシュルと花火が上がるように葉っぱたちの背丈を超えて花芽が伸びてくる。
ところがこの夏は、秋明菊のスペースから離れたところに先ず、一本が出てきたのみであった。
 今年はだめなのかなあと しょげていると、20日過ぎになって丈こそ短いが、ここに2本~3本あそこに4本5本と競うように花芽が伸びてきた。
これはあまりにも暑い夏、秋はまだまだと私は暑さのせいだろうと自身をなぐさめていたのに反していた。数えてみると、何と79本。昨年の花芽の数には及ばないが、数えるのが私の楽しみのひとつでもある。
 8月が過ぎて日中の暑さとは云え、急な早い秋の訪れは確実となった。ともに日ごと花数は増えて、今では数え切れない程、淡紅紫色の花々が秋を謳歌して通りがかりの人の目に止まり楽しんでくれているのが嬉しい。
 育て始めの頃は、一、二度切花にしてみるが、じきにしおれてしまい今では切花には不向きとあきらめ自然まかせにしている。
最後の一輪が咲き終わるのは木枯らしの吹き始める頃。ありがとう、感謝です。

総務 中村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。