So-net無料ブログ作成

いい湯だな [総務]

息子が大きくなるにつれ活発になってきて、
毎週末どこに連れていくかで頭を悩ませる今日この頃…。

そんな中最近気に入っているのがスーパー銭湯[いい気分(温泉)]です。
いろいろな種類のお風呂があるので、アミューズメント感も味わえますし、
入浴は適度に体力を使うのか、夜もスムーズに眠ってくれていいことずくめです[グッド(上向き矢印)]

先日の入浴中に居合わせたご婦人から、
「男の子は小さいうちしか一緒に入れないから、
今のうちに仲良くしておくのがいいわよ~。」と声を掛けられました。
私がよく行く「喜多の湯」は身長が120センチまでしか混浴が出来ないので、
あと何年一緒に入れるかなぁと思うと少し寂しくなります。

息子も湯上りの飲むヨーグルトを楽しみにしているので、
しばらくはブームが続きそうです。

皆様もたまにはゆっくり大きいお風呂はいかがでしょうか。


総務 山根

2月も半分が終わりました。

この前お正月が来たと思ったら節分もバレンタインも終わってますね。

早いですね。

年ですね。

1日、1日を大事にしようと思って休日を迎えても結局ダラダラしてしまいます。

ダメですね。

そんなんだから体調を崩すんでしょうね。

今年は何事も計画的にと思っているんですが…

まだまだ、今年も始まったばかり、しっかり走れ抜けようと思います。

4課 大橋

租税教室 [3課]

みなさんこんにちは[わーい(嬉しい顔)]
3課の中村健です。
1月25日に浜松市内の小学校へ租税教室に行ってきました。
対象は6年生44名で2クラス2回に分けて行いました。
科目は社会科の授業になります。
そもそも租税教室の趣旨は税金の大切さを児童に伝えるために行われるものです。
スケジュールは、税金クイズ、消費税の流れ、DVDの上映、税金の使われ方、国の借金の
状態から少子高齢化の問題等触れて行いました。
DVDでは税金のある世界とない世界を比較して税金が無いといかに不便か理解してもらいました。
DVD上映前に税金は払いたくないっていう人がほとんどでしたがDVD上映後には税金は払っても
よいという児童が過半数になりました。
租税教室をやって良かったとほっとしました。
最後に小学校の校舎はいくらか?という質問をして児童に答えてもらったのですが、なかなか正解
が出ず、結果、答えは約11億円ということでしめくくりました。その際、税務署から借りた1億円
のレプリカを出して児童に実際触ってもらったのですが、なかなか好評で喜んでいる様が印象的でし
た。
                                      3課 中村 健

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。