So-net無料ブログ作成

湊かなえ

最近、湊かなえにハマってます。

最初は本屋で何気なく手に取った『境遇』から読みました。

おもしろく読みやすかったのでその後立て続けに、

『贖罪』、『少女』、『告白』と読み進めてきました。

どれも例外なくおもしろかったですが、中でも『告白』が一番おもしろかったです。

本屋大賞も取っているようです。

おかげでここのところ睡眠不足が続いていて、

今はすぐ眠くなるようなちょっと難しめの本を読もうかと思ってます。

1課 山本

ペンギンの生き方 [総務]

最近、たまたまぺんぎんのドキュメンタリーをみました。
皇帝ペンギンが子育てをするとき、夫婦交代で魚を取りに100キロ離れた海へむかい、そして魚をお腹にためて子供とパートナーの元へまた100キロ歩き帰る。

命がけの子育てとゆうものです。

ただこのドキュメンタリー、ぺんぎんが列になってよちよち歩いてるのがかわいくて、更にペンギン[ペンギン]babyも本当にかわいくて、皆さんにみてほしいくらい可愛いです。

ドキュメンタリーに感銘を受けた私は、

ジムキャリー主演のコメディ
『空飛ぶ[ペンギン]ペンギン[ペンギン][黒ハート]』を借りて見ました。
 
これもまた不思議で、離婚した夫婦&子供がペンギン[ペンギン]によって人生を変えていくハートフルコメディでした。

またまた感動しました。

ペンギン[ペンギン]がほしくなりました。

南極にいきたい![わーい(嬉しい顔)]いや、動物園に行きたい。

[ペンギン]ペンペンペンギン[ペンギン]

ペンギン[ペンギン]は、飛べないのに逞しいですね。

時間があれば、是非、HAPPYfeetか空飛ぶペンギン[ペンギン]、見てください、おすすめです。


総務    松林






共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。